【社会見学】市ヶ谷駐屯地を見学!市ヶ谷台ツアー

Pocket

東京・新宿に位置する市ヶ谷地区は、防衛省本省と陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の基地が集まる日本の国防の中枢です。管轄によって微妙な呼称の違いがあるそうですが、陸上自衛隊の『市ヶ谷駐屯地』は馴染み深いですよね。

そんな防衛省市ヶ谷地区を見学できるツアーがあります。

市ヶ谷地区の敷地は広大で、市ヶ谷記念館やヘリ展示、殉職者の慰霊碑など歴史的な建造物も多くあります。なかでも市ヶ谷記念館内には東京裁判で使われた大講堂も併設されており、この大講堂のバルコニーは、作家・三島由紀夫の割腹自決の舞台でもあります。

基本的に見学は平日のみですが、これは行きたい!

市ヶ谷台ツアー

17周年の記念日には土曜に開放も(終了済イベント)

■日時

月曜日〜金曜日(祝日&年末年始休暇間を除く)

午前 9:30~11:45(受付 9:10~9:20)

午後 13:30~15:40(受付 13:10~13:20)

■集合・受付場所

防衛省正門 面会受付所前

(東京都新宿区市谷本村町5-1)

■見学内容

  • 市ヶ谷記念館
  • 屋外ヘリ展示場
  • 厚生棟
  • 殉職者慰霊碑
  • 広報展示室
  • 防衛研究所

(午前か午後、または曜日により内容が多少変わるようです。)

■費用

無料

■予約

電話かインターネット予約

予約受付開始は見学希望日の2ヶ月前から可能。

 

※ツアー参加の注意事項あり。詳細→防衛省・自衛隊 市ヶ谷地区見学(市ヶ谷台ツアー)の御案内

 

(20176.16時点の情報 お出かけの際は主催者の最新情報・注意をご確認ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA