2017 イフタール体験 日本イスラーム文化交流会館

Pocket

2017年のラマダンが5月27日から始まりました。イスラム教徒は1ヶ月にわたって、日の出から日没まで一切の飲食を断ちます。ラマダンは、この試練に耐えることでイスラム教徒同士の連帯意識高揚に役立つそうです。

日没後に取る食事はイフタールと呼ばれます。日本政府は2005年から毎年、イスラム圏の駐日大使を首相官邸に招き、イフタールの食事会を開催しているのでご存じの方も多いかと思います。

今回はこのイフタールを体験できる情報をシェアいたします。

去年のイフタール会の様子

 

日本ムスリム協会主催 イフタールへのご招待

宗教法人日本ムスリム協会が主催するイフタールです。イスラム教徒はもちろんのこと、イスラム教徒以外の方も受け入れる太っ腹な対応。ありがたや。(もちろん断食明けのムスリムの方への配慮が必要かと思いますが)

また礼拝の見学もできるそうです。

本場ハラル料理とイスラム文化に触れることができる。

 

■日時 

2017年5月27(土)〜6月24日(土)の金・土・日曜日の日没後

※詳細日時は下記リンクよりご確認ください。

■場所 

日本イスラーム文化交流会館 1F

品川区東五反田3-17-23

 

※予約不要

(※モスクを併設しているので、露出の多い服装を避けたほうが懸命かと思われます)

 

■参考

宗教法人日本ムスリム協会

(2017.6.8時点の情報 お出かけの際は最新の情報をご確認ください)

 

■同じ月のイベントはこちら

2017年6月のイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA