【東京】メキシコ海軍 クアウテモク号 船内一般公開

Pocket

2017年9月にメキシコ海軍の練習帆船「クアウテモク号」が東京港に寄港し、船内が一般公開されるとメキシコ大使館から発表がありました。

クアウテモク号(1982年製造)は伝統的な帆装を持つ大型の練習帆船で、メキシコ海軍士官学校4年生の操船実習のため12ヵ国15港を訪問予定とのことです。この訪日に伴い、護衛艦「おおなみ」がホストシップとして派出されると海上自衛隊から発表がありました。(9月9日・10日は「おおなみ」も一般公開されるとのこと)

過去には2009年に横浜港にも寄港していますので、8年ぶりの寄港となります。ちなみに船名にあるクアウテモク(Cuauhtemoc)はメキシコの国民的英雄であるアステカ帝国最後の皇帝で、船首にも彼のオブジェがあるそうです。

メキシコ海軍練習帆船クアウテモク号の一般公開

■日時(予定) 

停泊
2017年9月6日〜11日

一般公開
9月6日:12:00〜16:00
9月7日〜10日: 10:00〜18:00

 

■場所(予定)
晴海埠頭

※要身分証明書

※サンダルやハイヒール&飲食物の持ち込んでの乗艦禁止

 

(2017.8.24時点の情報 お出かけの際は主催者の最新情報をご確認ください)

 

■同じ月のイベントはこちら

2017年9月のイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA