東京中央卸売市場の食肉市場・芝浦と場『お肉の情報館』

Pocket

インターネットを徘徊していると下記の情報を見つけました↓『お肉の情報館』なる施設が臨時開館とのことです。

初めて知ったのですが、『お肉の情報館』は食肉に関する資料館で、2002年に東京中央卸売市場内に開設されたそうです。

そのお肉の情報館が2017年7月22日(土)、8月19日(土)10時〜18時まで特別に開館するようです。(通常、休館日は土日祝)

東京中央卸売場市場にある芝浦と場では、全国から運ばれてきた家畜が解体され、食肉や服飾製品用の皮へと変身していきます。見学用パンフレットで特に強調されているのは、肉の解体作業は「特別な仕事」ではないことです。

食肉解体業に関し現在でも根強い差別や偏見、誹謗中傷のハガキなどが届くこともあるそうです。実際の手紙等も情報館で展示されているとのこと。

 

私は以前観たこの映画を思い出しました…。

マグロの解体ショーは良くて、家畜だと残酷になるのは、変な話ですよね。このお肉の情報館もぜひ訪れようと考えています。

 

お肉の情報館

 

■開館
10〜18時

■休館
土日祝・年末年始
※2017年7月22日(土)、8月19日(土)は10時〜18時まで特別開館

■場所 
東京中央卸売市場食肉市場内 センタービル6F

■費用
無料

 

■参考

東京中央卸売市場 『お肉の情報館』案内

(2017.7.18時点の情報 お出かけの際は施設の最新情報をご確認ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA