仙台港 砕氷艦「しらせ」 一般公開 2017

Pocket

2017年8月26日(土)・27日(日)、仙台港で砕氷艦「しらせ」が一般公開されます。

南極観測支援として海洋生物や水質の調査をおこなう「しらせ」は「ふじ」、旧「しらせ」に次ぐ3隻目の砕氷艦です。性能は以下の通りです。

  • 基準排水量:12,500t
  • 全長:138m
  • 幅:28m
  • 搭載:各種洋上観測装置一式、ヘリコプター2機

砕氷の仕組みが興味深く、南極で氷厚約1.5mまでの氷の場合は、強力な推進力をもってして連続的に砕氷し前進するのですが、それ以上の厚さの氷は、いったん「しらせ」を200〜300m後退させ、最大馬力(30,000PS)で氷に体当たりして、更に氷に乗り上げ自身の重みで氷を砕きながら前進するパワフルな艦です!

また近年では多くの女性隊員も南極地域観測に向かっているようです。 産経ニュース 甲板でランニング、船室で筋トレ、そして艦上露天風呂も! 初めて女性10人が乗り込んだ南極航海

仙台港に入港するのは10年ぶりだそうです♪

 

仙台港 砕氷艦「しらせ」 一般公開

■日時 
2017年8月26日(土)・27日(日)
9:00〜16:00(最終入場 15:00)
※26日は9時から入港歓迎式典も開催。

■場所 
仙台港 高松ふ頭

※駐車場なし
※当日はJR多賀城駅〜高松ふ頭でシャトルバスあり

↓↓一般公開とは別の、特別公開イベントも↓↓(応募締め切り8/17)

■出典・主催
自衛隊宮城地方協力本部 砕氷艦しらせ 一般公開

(2017.8.15時点の情報 お出かけの際は主催者の最新情報をご確認ください)

 

■同じ月のイベントはこちら

2017年8月のイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA